ABEJA Insight for Retailメインイメージ ABEJA Insight for Retailメインイメージ

VINXのデジタルリテール

ABEJA Insight for Retail

店舗の数値をデータ化し、
店舗の売上・利益最大化を支援

ABEJA Insight for Retailは、
株式会社ABEJAが提供するサービスです。

ABEJA Insight for RetailロゴABEJA Insight for Retailロゴ

店舗内のカメラ・センサーで
来店人数や属性、店内での動き
をデータ化。
売上・利益最大化に向けての支援を行います。

ABEJA Insight for Retail概要イメージ

ABEJA Insight for Retailを導入するメリット

売上・利益最大化イメージ
購買プロセスが可視化
される
ことで、売上・
利益最大化を
支援する
ことができます。
集客・来客頻度UPイメージ
データに基づいた
最適な
アクションと
集客・来店頻度の
UPが見込めます。
効率的店舗運用イメージ
最適な売場レイアウトや
商品展開など、
効率的な
店舗運営が
可能となります。
TOPへ戻る▲

ABEJA Insight for Retailの特長・ポイント

 
市場シェアNo.1の
導入実績
業界シェアNo.1を誇る120社700店舗以上の導入実績。
(※ミック経済研究所調べ)
入店率・買上率などの
可視化を実現
店前通行数や来店数を計測することで入店率・買上率を可視化し、分析に活用可能。
動線分析で的確な
運営アクションが可能
来店客の店内での動きを分析することで、レイアウトや商品展開などの最適化が可能。
精度の高い様々な
顧客データを取得可能
入店率、買上率を始め、エリア立寄率や滞在時間などあらゆるデータを取得可能。
課題解決につなげる
分析ツールの提供
店舗運営部、エリアマネージャーの皆様を手助けする専用の分析ツールをご提供。
専任チームによる
データ活用サポート
データ活用支援やワークショップなど、カスタマーサクセス専任チームがサポート。

TOPへ戻る▲

ABEJA Insight for Retailの概要

入店から購買までのお客様の行動を可視化
◇カメラを設置するだけで、簡単に必要データが取得可能に。
顧客行動可視化概念図
Insight for Retailで可能な「動線分析」とは?
◇店舗にTOFセンサーを設置し、来店客の店内での動きを捕捉します。
動線分析概念図01
◇店舗内に設置したセンサーで、来店客の入店から購買までの動きを一筆書きでトラッキングできます。
動線分析概念図02 動線分析概念図02
動線分析によりわかること
◇来店客の動きのデータを棚別に評価することで、店舗パフォーマンスと売上・利益の最大化が図れます。
動線分析概念図03 動線分析概念図03
動線分析事例
◇某アパレルショップの場合
取得できる顧客データ概念図
取得できる顧客データ
◇店舗に設置したデバイスにより、様々な顧客行動を数値化します。
取得できる顧客データ概念図

TOPへ戻る▲

ABEJA Insight for Retailは
このような課題・問題を解決できます

店舗の売上不調の理由が掘り下げられず、
原因がわからない。

VINXデジタルリテールの
ABEJA Insight for Retailならば、

あらゆるデータを可視化し分析することで売上好調・不調の原因がわかります。データを元に店舗改善していくことでさらに売上が向上することも期待できます。

客が減っている感覚はあるが裏付けが
取れず、
店舗は「集客のせい」にして、
本社は「接客の質のせい」にしている。

VINXデジタルリテールの
ABEJA Insight for Retailならば、

データを収集することで正確な来客人数・買上率などが取得できます。例えば来客人数が減っているのに購入者数が増えている場合などは、むしろ店員の接客力は向上していると言えます。

チェーン店の店長をしているが、本社の
管理職が店舗に来た時などに
「調子どう?」
と聞かれても曖昧なことしか答えられない。

VINXデジタルリテールの
ABEJA Insight for Retailならば、

店舗データを取得・分析をすることで各店舗ごとの課題や目標が見えてきます。データを元に店舗改善で売上向上を図ったり、目標の買上率を設定したりすることで、具体的な課題設定と報告ができます。

TOPへ戻る▲

ABEJA Insight for Retailの導入事例

各導入実績例をクリックすると
詳細がご覧いただけます。

アパレル業イメージアパレル業イメージ

店舗解析
サービス
導入

導入プロダクト:ABEJA Insight for Retail

アパレル・ファッション販売
B社

各店舗のウィークポイントを明確化。
店舗ごとの特長
を生かしつつ
回遊距離、買上率を改善できました。

弊社はアウトレット店に多く店舗展開しています。観光地にある店舗もあれば地域に密着した店舗もあり、また、店舗規模も差が大きくお客様属性の把握や品揃えなど、店舗運営に苦労していました。
そうした時にABEJA Insight for Retailと出会い、これまで肌感でしか捉えることができなかった部分をデータで分析し施策が打てるよう、導入を決定しました。
店舗内の動線分析を行った結果、立寄率の低い通路や買上率の低い棚など店舗内の「ウィークポイント」がはっきりと見えるようになりました。結果に基づいて商品配置やレイアウトを変えたところ、来店客の回遊距離が伸び、買上率も上がりました。
今後は滞在時間が短く買上率の低いお客様に対し、興味を持ってもらい回遊時間を増やすための商品配置などを工夫し取り組んでいきます。

ワイシャツ販売業イメージワイシャツ販売業イメージ

店舗解析
サービス
導入

導入プロダクト:ABEJA Insight for Retail

ワイシャツ・カッターシャツ販売
T社

データを元に来店率UPの施策を実施。

導入店舗を増やして
今後も顧客満足に繋げていきます。

ショッピングモールや駅ビルを中心に店舗を出店していますが、競合企業の進出に伴い、価格での勝負が難しくなってきました。また、以前はどの店舗に行っても同じ商品が買えることがメリットでしたが、現在では各店舗の顧客に合わせた商品展開や接客方法が求められており、顧客満足度をどう向上させるかが課題でした。
こうした課題を解決するために、入店率や買上率を正確に測定できる仕組みを比較検討し、ABEJA Insight for Retailの導入を決めました。
対象店舗で取得したデータを用いて入店率向上の施策を行い、2つだった入り口を3つに増やす、売場の幅を拡張する、サイネージをタペストリーからデジタルに変更するなどの改装を行ったところ、入店率が確実に上昇し効果が上がりました。
今ではさらに導入店舗を増やし、現場スタッフがデータを見て店舗づくりを考えるようになっています。

アパレル業イメージアパレル業イメージ

店舗解析
サービス
導入

導入プロダクト:ABEJA Insight for Retail

アパレル・ファッション販売
G社

毎朝、各店舗の買上率を取得し評価。

より正確なデータをより安定稼動で
取得できています。

路面店、アウトレット店、ショッピングモール店など、様々な形態で出店している当社では、各店舗ごとにKPIを設定し、店舗運営や実施する施策の効果を評価しています。
その際に重要な指標になってくるのがABEJA Insight for Retailで計測できる来店客の買上率です。
買上率が下がると品揃えに問題があるのか、来店客に対するアプローチに問題があるかなどを検証し、改善策を講じることになります。そうした生命線となるデータを取り扱う中でABEJA Insight for Retailはサーバーダウンもなく安定稼働で、これまでの仕組みよりも明らかに計測が正確だという感触があります。
この正確性と安定性の高さが、今後も当プロダクトを採用していこうという判断に繋がっています。

TOPへ戻る▲

ABEJA Insight for Retail で
効率的な店舗運営を。

▼▼ お問い合わせはこちら ▼▼

下記の個人情報の取扱いについてをご一読いただき、
以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「確認」をクリックしてください。
内容によりましては、ご返答に時間がかかる場合が
あります。あらかじめご了承ください。

個人情報の取扱いについて
当社は、個人情報保護の重要性を深く認識するとともに、「個人情報及び特定個人情報保護方針」(※1)に従い、下記に記載のとおり個人情報及び特定個人情報を適切に取扱います。

1. 個人情報取扱事業者の名称
株式会社ヴィンクス(以下、「当社」といいます。)
2. 個人情報の管理体制
当社は、プライバシーマーク付与事業者として、特定個人情報を含む個人情報の保護に関するマネジメントシステムを構築し、個人情報及び特定個人情報保護に関する全ての法令、監督官庁のガイドライン、規範及び当社の個人情報及び特定個人情報保護方針並びに関連する社内規程(以下「法令等」と総称します。)を遵守し個人情報及び特定個人情報の適切な管理に努めております。
3. 個人情報の利用目的
当社は、個人情報を以下のような目的で利用させていただきます。
また、特定個人情報については、法令で定められた利用目的の範囲内でのみ利用します。
・ 契約上の権利義務の履行
・ 各種取引における取引先様との連絡や連絡先情報の管理、連絡内容の管理
・ 新卒、中途採用選考の手続その他従業員の人事労務管理
・ 当社が取り扱う商品・サービスに関するご案内、各種お問合せへの回答
・ 当社が主催、共催、および協賛するセミナー、展示会、商品説明会のご案内、アンケートのご依頼
・ 各事業所における情報セキュリティ対策その他安全衛生管理
・ 会社法その他の関係法令に基づく株主様への対応並びに当社の義務 履行
・ 上記の他、当社が利用目的を明示しご本人に事前に通知し、同意いただいた利用目的
4. 個人情報の利用
当社は、個人情報を利用目的の範囲内で利用し、法令等に基づき許容される場合を除き、ご本人の同意なく利用目的以外での利用はいたしません。 また、特定個人情報については、たとえ本人の同意があったとしても利用範囲を超えた利用はいたしません。
5. 個人情報の共同利用
当社は、取得した特定個人情報を除く個人情報(従業者及びお取引先様に関する個人情報)を前記3.の利用目的の範囲内において、ヴィンクスグループ(※2)との間で共同して利用いたします。この場合の共同利用の管理責任者は、当社といたします。

(1)共同利用することのある項目
氏名(氏名を特定する勤務先・所属・肩書き等を含みます)、住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス等、ご要望やお問合せに関する事項等。
(2)共同利用する場合の個人情報の取得方法
電子メール、電話・ファックス・郵便物等の通信手段。

6. 個人情報の第三者提供
当社は、法令等に基づき許容される場合を除き、ご本人の同意なく個人情報を第三者に対し提供することはいたしません。 また、特定個人情報については法令に定めがある場合を除き、第三者には提供しません。
7. 個人情報の取扱いの委託
当社は、個人情報保護管理体制について一定の水準に達していると当社が認めた第三者に対し、個人情報及び特定個人情報の取扱いに関する契約を取り交わしたうえで、その取扱の委託を行うことがあります。なお、委託先に対しては適切な監督を行います。
8. 個人情報の安全管理
当社がお預かりする個人情報及び特定個人情報については、下記に示しますとおり、個人情報保護委員会が策定した個人情報保護法に関するガイドラインに則り、漏洩、滅失、毀損、不正アクセスの防止、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じ、定期的点検を行い管理しております。

(1)組織的安全管理措置
1. 組織体制の整備
管理責任者の選任及び委員会(セキュリティ強化委員会)の運営
2. 規程の制定および規程に従った運用
情報セキュリティ方針に基づくセキュリティポリシ(規定、細則)の策定および運用
3. 個人情報取扱台帳の整備
個人情報を取扱う業務について台帳管理
4. 安全管理措置の評価、見直しおよび改善
各部門責任者による点検、内部監査およびマネージメントレビューによる改善
5. 情報セキュリティに関する事故、違反への対処
対策本部の設置および違反者への法的措置
(2) 人的安全管理措置
1. 雇用および契約時における誓約書
全従業者への提出義務づけ
2. 従業者に対する教育・訓練
委員会活動及びeラーニング、集合教育等による全員教育の実施
(3) 物理的安全管理措置
1. 入退室管理の実施
ICカードによる入退室制管理の実施
2. 盗難等に対する対策
書類・媒体の施錠保管、可搬PCのワイヤーロック、クリーンデスクの実施
3. 機械・装置の物理的な保護
個人情報を取扱う業務専用のセキュリティルーム設置
(4) 技術的安全管理措置
1. アクセスの識別と認証
ICカード、指紋認証による個人認証
2.アクセス制御
アクセス者の最少化とアクセス制御の実施
3. アクセス権限の管理
職務に応じたアクセス範囲と権限設定の管理
4. アクセス記録
作業記録、アクセスログの取得と保管
5. 情報システムに対する不正ソフトウェア対策
ウイルス対策定義(DAT)とセキュリティパッチの自動適用
6. 移送、通信時の対策
移送媒体の暗号化および電送化、通信におけるVPN、セキュアメールの利用
7. 情報システムの動作確認時の対策
運用データの使用禁止、必要な場合は許可者かつ監視されたエリアでの実施
8. 情報システムの監視
アクセスログの監視および作業記録との照合
(5) 従業者、委託先の監督
監視モニタリング、インターネット接続その他コンピュータシステム全般のアクセス制限、委託先管理責任者を対象とする定期的な教育、委託業務監査

9. 個人情報の開示等
当社は、ご本人から個人情報に関する開示、訂正、追加、削除、利用目的の通知、利用停止または第三者への提供の停止等の要請をいただいた場合、所定の窓口にて速やかに対応させていただきます。
10. 当社が所属する「認定個人情報保護団体」
現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はございません。
(※1)個人情報及び特定個人情報保護方針の参照先はこちら
(※2)ヴィンクスグループの参照先はこちら
〔個人情報についてのお問い合わせ先〕
 株式会社ヴィンクス(当社)
 管理本部 総合管理部 個人情報相談窓口  
 電話:03-5637-7850  
 個人情報お問い合わせフォーム
〔個人情報保護管理者〕
 当社セキュリティ強化委員会 委員長  連絡先:同上

必須














必須



必須







必須


必須



当社の個人情報の取扱いにご同意され、
必要事項を記入し終えましたら、
「個人情報の取り扱いに同意する」にチェックを入れ、下の「確認」ボタンを押してください。

必須